ニュース・トピックス

【煽り運転】ドライブレコーダーのすすめ【事故の証拠】

2019.08.22    全ての店舗

       あなたのおクルマ、
ドライブレコーダー。付けていますか?(・o・)?

ソニー損保によると2018年現在では31.7%の装着率という結果も出ており、
最近の煽り運転の事件・事故の多発により、なおのこと需要が上がっています。

記憶に新しい最近では、

・17年6月に起きた東名高速道路で発生したあおり運転・夫婦死亡事故
・同様に東名高速道路で発生した乗用車が対向車線に空を舞うようにバスへ追突した事故

・つい最近では、常磐自動車道で発生したあおり運転殴打事件など…。

あおり運転は悪しき「社会現象」と化しています…。

そのような、起きてはいけない・起こしてはいけない事件や事故では、
被害者は「ドライブレコーダー」で自らの身を守っていました…!

ドライブレコーダーを検討中のあなたも、既に装着中のあなたも
   カー用品の専門店である我々からの提案を交えて、

↓ もう一度ドライブレコーダーについておさらいをしてみましょう。 ↓



ドライブレコーダーとは
 一般的にエンジン始動中、またはエンジン停止中もバッテリーからの電源供給により、
 お車の前方、又は後方を永続的に撮影する装置のことを示します。

どのように撮影されるのか?
 走行中は数分(3~5分)ごとに細分化された映像を取り続け、映像は古いものから自動消去。
 「Gセンサー」と呼ばれる衝撃センサーにより、事故発生時には映像を保護する仕組みや、
 機種により「GPS」により位置情報走行中の速度を記録することも可能です。

暗所撮影・高画質化?
 高機能モデルでは、多くの光を取り入れられるレンズなどの高感度化や、
 画像処理機構(HDR・WDR)の高機能化により、トンネル明け・夜の撮影などにも強くなりました。

microSDのメンテナンスは必須?
 実は、特に意識をしないものの、映像を記録するSDカード(microSD)は消耗品です。
 SDカードは舗装されたコンクリートのように、日々使用することで電気的な穴が生まれ、書込み不能となります。
 (一部メーカーのメンテナンスフリーモデルはその穴を発生しにくくさせる仕組みをとっています
 また、スマホなどとは異なり、ドライブレコーダーはデータを常に書き込んでいるので須らく寿命は短くなります。
※参照:SD耐久テスト 結果まとめ (有名メーカー製でも短いもので3年で利用不可になるものも有)

2カメラ・車内も含めた360°撮影可能モデルも登場
 前面撮影のみの1カメラモデル広角撮影(140°超)が可能になるなどや
 最近では主流となりつつあります、後方からの煽り運転に対応できる2カメラ前後撮影方式や、
 魚眼レンズを用いた前方・車内・左右など360°撮影可能なモデルなど、前方撮影以外にも対応します。


1カメラ撮影・前後2カメラ撮影・360°車内撮影も可能なモデルや、ニーズも様々ありますよね!
(・前面での事故などに対応したい…。前後であおり運転も対応したい…。いたずらに対処したい…。

前方撮影のみではおおよそ1~2万円代、前後撮影モデルでは4~5万円代など大きく上下します。
!!これらは商品によって大きく異なりますので、実店舗で商品・工賃をお確かめください!!

新しくドライブレコーダーを装着したい方も、載せ替えを検討している方も、
お近くのオートバックスお気軽にお問い合わせください。

 ◀ お近くの店舗を探す  

【メーカーリンク】
ドライブレコーダー | コムテック
ドライブレコーダー 製品一覧 | ユピテル
ドライブレコーダー 製品一覧 | セルスター工業

(↓コムテック・ZDR-015:前後2カメラタイプ   / コムテック・HDR360G:車内撮影可能・360°  ↓)

一覧ページへ